コラム|【かわい歯科クリニック】運河駅徒歩1分の歯科・歯医者

診療時間
9:15~13:00 /※
14:30~19:00 /※

★:土曜午後は14:00~17:00
休診日:火曜・日曜・祝日
※祝日のある週は火曜診療あり

〒270-0101
千葉県流山市東深井
407-1-1F

運河駅西口徒歩1分
04-7128-7366
  • 地図
  • メニュー

いつ終わるの?むし歯の治療に時間や回数がかかるのは、なぜ?

こんにちは。
 
流山市運河駅から徒歩1分の、かわい歯科クリニックです。
 
 

むし歯が悪化して神経まで達すると、歯を抜かずに残すために神経を抜く治療を行うことになります。
 
この治療を根管治療といいますが、何回も通院することになるので、「どうしてすぐに治らないの?」とイライラする方もいるのではないでしょうか。
 
ここでは、なぜ根管治療に時間がかかるのか、その理由を説明したいと思います。
 
 

根管治療は難易度の高い精密治療です

根管治療では、炎症を起こした神経を取り除き、殺菌して薬を詰めます。
 
神経は、歯の根の細く入り組んだ管の中に入っています。それをキレイに除去して消毒するのです。
 
もし神経や細菌を取り切れずに残してしまったら、そこからむし歯が再発することになりますから念入りに行わなければなりません。
 
根管治療というのは、肉眼で確認するのが難しい細い管の中を掃除するため、とても精密さを要する治療です。
 
そこで当院では、マイクロスコープを導入し、肉眼で見る約25倍もの拡大率で患部を見ながら治療を行っています。
 
アメリカでは根管治療を行う専門性の高い歯科医は、マイクロスコープの使用が義務づけられいますが、日本では、まだどこの歯科医院にもある設備というわけではありません。
 
むし歯の治療は、どこの歯科医院で受けても同じと考えている方がいらっしゃるかもしれませんが、こういった技術や設備環境には歯科医院それぞれの特徴があります。
 
必要とする治療が得意な歯科医院を選ぶことが大切です。
 
 

健康保険のルールで通院回数が増えることも

根管治療は、このように精密な治療が行われるため基本的に時間がかかります。
 
しかも、日本ではこの難易度の高い治療を健康保険の適用範囲内で行える仕組みができあがっています。
 
患者さまにとって経済的な負担が軽くなる便利な仕組みだと思いますが、その分、国が定めた規定に従うことになります。
 
保険の適用内での治療には、1回の治療で進められる工程や、使用できる歯科材料などが限定されています。
 
そのため、1度で最後まで治療することができず、何度かに分けて通院する必要があるのです。
 
 

最後まで通院してしっかり歯を治しましょう

このように根管治療は、何度も通院する必要があるため「痛みがなくなったので通うのをやめた」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?
 
もしそうだとしたら、とてもリスクが高い行動です。中途半端にしか治療できていないので、むし歯が再発しやすいですし、そうなったら今度は抜歯することになる可能性が高まります。
 
周りの歯にもむし歯がうつって全ての歯がボロボロに…ということにもなりかねません。
 
保険診療で行う根管治療は時間がかかりますが、最後まで治療を受けるようにしましょう。
 
 

かわい歯科クリニックでは、設備が充実した環境で、根管治療の経験豊富な歯科医師が治療を担当します。再発しない治療のご提供を目指していますのでご相談ください。